*

育成仮勘定

公開日: : 農業コンサルタント

農業簿記において、一般の商業簿記や工業簿記と違う点の一つに、「育成仮勘定」があります。

生物を育成し、育成費用を払った場合、いったん肥料費なり飼料費なりに計上しておいて、期末に育成費振替高勘定を用いて、育成仮勘定として計上するものです。

一般に、建設業などでは、建物を建てるときにかかった費用は、費用を直接「建設仮勘定」に経理しますが、農業の場合は、期末に計上するのですね。

これは、棚卸資産である農産物と固定資産である果樹・家畜などにかかる費用は共通するものが多く、費用が発生した都度区分するのが難しいからと言われています。

 

具体的には、、

搾乳牛の育成に関して、飼料を5百万円掛けで買いました。の仕訳は、

(飼料費)5百万円 (買掛金)5百万円

ですね。こういう仕訳を期中ずっとやっていって、期末に、たとえば

(育成仮勘定)1百万円 (育成費振替高)1百万円

とかいう仕訳をして、いまだ生物でない(搾乳牛でいえば、つまりまだ子牛を産んでいないのでお乳が出ない状態)ものを、育成仮勘定として固定資産に計上します。

 

それが、子牛を産んで、みごと「生物」となりました。となったときに、たとえば

(生物)2百万円 (育成仮勘定)1百万円

(育成費振替高)1百万円

などという仕訳をするわけです(金額は適当です)。

 

この育成費振替高は、売上原価のなかの製造原価から控除する科目です。

よって、育成費振替高を多くすると、経費が減りますので、利益が増えるのですね。

ということは、経理操作、粉飾決算によく使われる、ということです。

 

農家の決算書を見るときに注意しなければならない点の一つであります。


関連記事

no image

省エネ補助金が拡大 H26.8.26日経

今日の日経からです。 省エネ補助金の枠が広がるそうです。 燃油代の高騰、電気料金

記事を読む

no image

【新規就農2】青年就農給付金(経営開始型)

平成24年度から創設されたものです。 以下の要件があります。 ア 独立・自営就農時の年齢

記事を読む

農業経営アドバイザーに合格しました

農業経営アドバイザーに合格しました。 農業経営にフォーカスした行政書士事務所を目指します。

記事を読む

マイナンバーの農家への影響は(H27.9.29日農)

今日の日本農業新聞に、私の名前が出ております。犯罪者ではありません。 マイナンバーもいよいよ1

記事を読む

くまもと里モンプロジェクト

熊本里モンプロジェクトという熊本県の農業補助金があります。 「美しい景観の保全、創造」

記事を読む

no image

知的資産経営

ばたばたしておりご無沙汰になっておりました。 そのかわりといってはなんですが、 先日は、東京

記事を読む

no image

卸・中食、産地に接近 H26.8.14日経

今日の日経からです。 農家が作りたい米と、中食産業などが買いたい米とのミスマッチが続い

記事を読む

no image

消費税が上がれば得する業態

消費税が上がって、のど元を締め上げられるように経営が苦しくなる中小企業が増えています。 ところ

記事を読む

no image

集落営農の消費税免税点

今朝は異業種交流会でした。朝早いというのはいいもんですね。    

記事を読む

週末からの動き

土曜日は、福岡に行き、九州志士の会の政策勉強会に参加してきました。 補助金にどんなものがあるの

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑