*

生物売却収入

公開日: : 農業コンサルタント

農業において、牛、豚などは「生物」という固定資産です。

固定資産を売ったとき、どんな仕訳になるでしょうか?

 

10万円で買ったパソコンを8万円で売ったとき。

(現金) 8万円 (固定資産) 10万円

(固定資産売却損)2万円

という感じですよね(大幅に省略化してあります)。

 

ところが、農業の場合は違います。

農業の場合、生物売却収入は、事業収益である!との見方から、仕訳はこうなります。

搾乳牛を30万円で売った。取得原価は50万円、減価償却累計額は30万円だった。

(現金) 30万円 (生物売却収入)30万円

(生物売却原価)20万円 (生物) 20万円

 

となります。通常は、差額を固定資産売却益とか売却損とかで仕訳するのですが、農業では、「総額」を収入とか原価とかで計上するわけです。

農業簿記って奥深いですね。


関連記事

no image

今後の為替の方向感

円安が続いているので、資材代があがり不安感をもっている方も多いと思いますが、世界情勢から、今後どうい

記事を読む

no image

知的資産経営

ばたばたしておりご無沙汰になっておりました。 そのかわりといってはなんですが、 先日は、東京

記事を読む

no image

熊本の農業参入、九州トップ、全国4位

今日の日経からです。 熊本の過去5年間の農業参入は、県のまとめで87社、農水省のまとめ

記事を読む

no image

青年等就農資金

今年から、日本政策金融公庫にて「青年等就農資金」の取扱が開始されています。 といっても、県や市

記事を読む

no image

石炭火力からCO2回収 米が最大設備 H26.8.22日経

今日の日経の夕刊です。 原子力発電が止まった現在、日本でも石炭火力発電所がフル稼働して

記事を読む

no image

農業の補助金

農業の補助金について、H21の『農業経営者』に特集が組まれていました。 要約するとこういうこと

記事を読む

no image

【新規就農2】青年就農給付金(経営開始型)

平成24年度から創設されたものです。 以下の要件があります。 ア 独立・自営就農時の年齢

記事を読む

no image

出口戦略から考える農業経営

先日、日本政策金融公庫熊本支店農林水産事業が主催する「平成27年食と農林漁業者の交流会INくまもと」

記事を読む

no image

農協経由の農産物出荷50%割れ H26.8.19日経

今日の日経からです。 農協の存在意義が問われています。   ーー

記事を読む

no image

障がい者雇用と農業 H26.8.12日経

今日の日経の夕刊です。 園芸療法というのが注目されたことがありました。 精神障害

記事を読む

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

no image
「GAPする」と「GAP取る」

H29.8.22の日本農業新聞に、GAPについてわかりやすくまとめられ

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑