*

パストラル社長と会食。

熊本のアイスといえば、パストラル。市原社長のお話をお聞きしてきました

里山で生産現場をプロデュースし、東京のマーケッターとパートナーを組むことで、中山間地が大きな力を発揮する。


農家の課題の一つは、スーパーなどのマーケットの力が圧倒的に強いので、価格交渉力を持たないことですが、それを見事に克服されているお話、勉強になりました。


関連記事

no image

消費税が上がれば得する業態

消費税が上がって、のど元を締め上げられるように経営が苦しくなる中小企業が増えています。 ところ

記事を読む

no image

耕作放棄地、企業が再生 H26.8.21日経

農地が耕作放棄されていることが、日本農業の最大の問題だと指摘する人もいます。 今まで、

記事を読む

天草倶楽部

7/10、天草倶楽部で講演します。 チラシがあったので、撮ってみました。

記事を読む

no image

集落営農の消費税免税点

今朝は異業種交流会でした。朝早いというのはいいもんですね。    

記事を読む

no image

出口戦略から考える農業経営

先日、日本政策金融公庫熊本支店農林水産事業が主催する「平成27年食と農林漁業者の交流会INくまもと」

記事を読む

no image

石炭火力からCO2回収 米が最大設備 H26.8.22日経

今日の日経の夕刊です。 原子力発電が止まった現在、日本でも石炭火力発電所がフル稼働して

記事を読む

no image

耕作放棄地の課税強化 H26.9.10日経

耕作放棄地の固定資産税を増税するようです。 農地を貸した人には固定資産税をゼロにするこ

記事を読む

no image

農福連携 H26.8.23日農

これも興味深い記事でした。 農業と福祉との連携で、農福連携です。 ーーーーーーーーーーー

記事を読む

no image

卸・中食、産地に接近 H26.8.14日経

今日の日経からです。 農家が作りたい米と、中食産業などが買いたい米とのミスマッチが続い

記事を読む

くまもと里モンプロジェクト

熊本里モンプロジェクトという熊本県の農業補助金があります。 「美しい景観の保全、創造」

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑