*

青年等就農資金

今年から、日本政策金融公庫にて「青年等就農資金」の取扱が開始されています。

といっても、県や市町村の条例改正が必要なため、まだ本格的に始まってはいません。

熊本県では、9月末をめどに条例改正を行うとしており、実質10月からスタートの資金です。

無利子、無担保、無保証(代表者は取るみたいですが)の有利な資金です。

ただし、認定新規就農者限定です。

この認定新規就農者というのは、青年等就農計画を作成し、市町村が認定した人ということで、これも実質10月からスタートの制度になります。

 

この青年等就農支援資金、国内では佐賀で第1号が融資されましたが、第2号はまだです。

全国でもまだ1件しか実績がない手探りの制度です。

 

青年等就農計画は、認定農家になるための農業経営改善計画と同様、行政書士の業務でもあります。

市町村によって取り組み意欲に違いがあるようです。

専門家にお問い合わせを!


関連記事

no image

キッコーマンが生鮮野菜生産に参入 H26.8.26日経

今日の日経からです。 農業参入の大きな課題の一つは、販路の確保です。 アメリカ有

記事を読む

no image

農福連携 H26.8.23日農

これも興味深い記事でした。 農業と福祉との連携で、農福連携です。 ーーーーーーーーーーー

記事を読む

no image

農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」というのがある気がします。

記事を読む

no image

イオン、農地バンク活用 H26.10.7日経

今日の日経のトップ記事です。 高齢化で担い手がいなくなる農地に、大企業が農地バンクを経由して入

記事を読む

no image

集落営農の消費税免税点

今朝は異業種交流会でした。朝早いというのはいいもんですね。    

記事を読む

no image

熊本の農業参入、九州トップ、全国4位

今日の日経からです。 熊本の過去5年間の農業参入は、県のまとめで87社、農水省のまとめ

記事を読む

マイナンバーの農家への影響は(H27.9.29日農)

今日の日本農業新聞に、私の名前が出ております。犯罪者ではありません。 マイナンバーもいよいよ1

記事を読む

no image

新たな機能性表示制度 H26.9.8日農

すべての食品について、機能性を表示できる仕組みが来年度からスタートするようです。 消費者庁への

記事を読む

no image

農業経営アドバイザーミーティング

10/20〜21に東京にて農業経営アドバイザーのミーティングがありました。 シェアできる範囲で

記事を読む

no image

農協改革の論点 H26.9.12日経

今日の日経からです。信用事業は分離せよということです。 以前、農協関係者から、「農家には危なく

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑