*

債権回収物語vol.11

公開日: : 債権回収

vol.10より続く。

 

競売の失敗談を。

ある長期延滞者がありました。この方はもう高齢で、農業はやっていけない状態です。

かといって、放置できる状況にないので、保証人たちを集めて面談しました。

ある保証人が、「保証人として責任があるのは分かるが、お金を払ってそれだけというのは納得できない。代わりに土地が欲しい」

と言い出しました。

法的にはなんら意味のない発言ですが、気持ちは分からないでもありません。

よって、

「担保物件を高めで買うなら、その相談に乗りましょう」

と応えました。

しかし、その担保物件、サラ金の抵当権が後順位に設定されていました。

こうだと、まず任意売買は無理です。高いハンコ代を請求されて終わりです。

そこで、競売申立することにしました。

当然、競売費用もプラスして保証人が払うというスキームです。

競売ですと、評価額がきっちり出ますので、それプラス競売費用、プラス保証履行分として、いくら請求しますので、よろしくね、という形でした。

そして競売開始決定となり、入札期間も決まりました。

そこで悲劇が起こったのですね。

 

なんで誰も気づかなかったんだろうと思うのですが、その保証人は農家ではなかった。

つまり、買受適格証明が出なかったのでした。

農地を競売するときに、入札する人は、農業委員会から「買受適格証明」をもらい、それをもって裁判所に行って入札します。

それが取れなかったのですね。

このお話はオジャンとなりました。

 

競売した物件は、知り合いの農家が買ったのでよかったのですが、保証履行についてそのあといろいろと話がもめました。

「早期整理のため」ということで、適当な金額で着地した記憶がありますが、苦い思い出です。

 

続く。


関連記事

債権回収物語vol.4

vol.3より続く。 秋田は3/31まで吹雪き、4/1になるとぴったり吹雪が止まる。 そ

記事を読む

no image

債権回収

筆者は政府系金融機関に10年間勤務しました。 経理、融資の営業、融資の審査、債権管理、債権回収

記事を読む

no image

所有者不明の森林・農地 57万ha H26.8.14日経

これも今日の日経からです。 相続のときに、相続登記をほったらかしにしていることがありま

記事を読む

債権回収物語vol.10

vol.9より続く。   競売の話なんですね。当事者目録ができあがりましたとい

記事を読む

債権回収物語vol.6

vol.5から続く   そんなんじゃないよ楽しいだけ 止まらない衝動に従

記事を読む

債権回収物語vol.9

vol.8より続く。   物上保証人が亡くなっている場合の話です。 まず

記事を読む

債権回収物語vol.5

vol.4に続く   競売するにあたり、まず現地を見に行く。 農家を対象

記事を読む

債権回収物語vol.13

vol.12より続く。   さて、前にも書いたかもしれないけれど、私が担当して

記事を読む

債権回収物語vol.2

vol.1http://h-maenosono.com/債権回収/289.htmlから続く &

記事を読む

no image

売掛金のリスク

農家さんは、これまで一般には農協に加入していました。 生産して出荷さえすれば、あとは農協が売っ

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑