*

債権回収物語vol.13

公開日: : 債権回収

vol.12より続く。

 

さて、前にも書いたかもしれないけれど、私が担当していたのは、実質破綻先が中心であった。実質破綻先がなんのことか知りたい人は、http://h-maenosono.com のトップページから無料小冊子「ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ」をダウンロードして読んでいただきたいと思います。

 

回収の財源は、3つしかありません。

債務者か、担保か、保証人か、です。

まず最初は債務者と面談します。

とにかく会わないことには話が始まりません。

電話でもいいのですが、声と話の内容だけでは、その人の本質までは分からないことが多いものです。やはり、現地に行って、自宅にあがって、話をすることが大事かと思います。

まずここで会えるかどうか、というのが最初の関門となります。

逆にいえば、会えるうちはまだ大丈夫ということです。

会えなくても、連絡がとれるうちはまだ大丈夫です。

問題なのは、電話してもつながらない、お手紙を送っても反応がない、自宅に行ってもいないという場合ですね。

ある同業者は、面談を設定しても来ない人のところには、5分おきにFAXを流すのだと言っていました。まあ、そこまではしなくても、と思いますが。

手順としては、まず電話します。

電話がつながったら、面談を設定します。

電話がつながらないときは、手紙を出します。

このとき、簡易書留で出すのがいいでしょう。届いたかどうか分かるからです。

郵便局のホームページで追跡ができますね。届いた、ということであれば、少なくとも自宅の住所は合っている、ということが分かります。

簡易書留で送っても、不在で返送されることがあります。この場合は、住所が変わっている可能性がありますので、住民票を取得します。役場に行って、借用証書の写しを出せば、たいがいは簡単に取れます。で、分かった住所にまた手紙を出すと。

手紙、つまり督促状ですね、これにも何パターンかあります。

最初は柔らかく、だんだんきつめの文章にしていきます。

女子高生ふうにいえば、最初は

「ちょっと入金が確認できないんだよねー、困ってんだよねー、あえないかな^^」

ですが、だんだん

「聞いてるの?既読スルーしてるでしょ?もう一回言うよ、あえないかな!」

「あえないなら、こっちもやることやっちゃうよ!出るとこ出てもらうよ!」

最終的には、内容証明郵便で法的措置を通告することになります。

えーと、なんの話だったかな。

そう、手紙を出すというところですね。それで連絡がとれれば、面談の設定をしていきます。

手紙を出して反応がない場合、次の強めの文面の督促状になる前に、自宅に行ってみます。そこで会えたら、その場で面談ができます。 農家の場合、「読んでいない」というパターンがすごく多い。

で、自宅に行っても会えなかったら、名刺の一枚でも置いてくると。あるいは督促状を置いてくるとか。すると家族が驚いて電話してきたり、ということもあります。

 

まずは連絡をつけるところから始まります。

 

つづく。


関連記事

債権回収物語vol.8

vol.7より続く   競売するときに、物上保証人が亡くなっていて、相続登記が

記事を読む

債権回収物語vol.5

vol.4に続く   競売するにあたり、まず現地を見に行く。 農家を対象

記事を読む

no image

所有者不明の森林・農地 57万ha H26.8.14日経

これも今日の日経からです。 相続のときに、相続登記をほったらかしにしていることがありま

記事を読む

債権回収物語vol.9

vol.8より続く。   物上保証人が亡くなっている場合の話です。 まず

記事を読む

債権回収物語vol.4

vol.3より続く。 秋田は3/31まで吹雪き、4/1になるとぴったり吹雪が止まる。 そ

記事を読む

債権回収物語vol.2

vol.1http://h-maenosono.com/債権回収/289.htmlから続く &

記事を読む

no image

債権回収

筆者は政府系金融機関に10年間勤務しました。 経理、融資の営業、融資の審査、債権管理、債権回収

記事を読む

no image

売掛金のリスク

農家さんは、これまで一般には農協に加入していました。 生産して出荷さえすれば、あとは農協が売っ

記事を読む

債権回収物語vol.12

vol.11より続く   さて、最初の競売申立も終わり、全体像を眺めてみること

記事を読む

債権回収物語vol.6

vol.5から続く   そんなんじゃないよ楽しいだけ 止まらない衝動に従

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑