*

知的資産経営

ばたばたしておりご無沙汰になっておりました。

そのかわりといってはなんですが、
先日は、東京にて日本行政書士連合会主催の中小企業支援フォーラム
があり、それに参加してきましたので、その内容をシェア
したいと思います。

行政書士ができる中小企業支援とは何なのかということで、
メインは「知的資産経営」というものでした。

聞き慣れない名前かと思いますが、知的財産とは違います。

農業でいうと、知的財産といったら、種苗権などですが、
知的資産というのは、それら知的財産を含む経営の強みを
生み出す源泉のことです。

大きく分けると3つあり、「人的資産」「構造資産(事業のしくみ)」
「関係資産(事業の環境)」です。

それらの観点から、経営の強みを把握してみましょうということですね。

それが何の役に立つのかと思われるかもしれません。

昨年、金融庁のモニタリング方針で「事業性評価に基づく融資等」という
表現が使われ、金融業界で物議をかもしているそうです。

決算書の数字にとどまらない、「事業性」を評価しなさいということですが、
従来、「定性情報」と呼ばれていたものです。
決算書の数字に出てこないもの、
たとえば、社長の経歴とか、従業員の技術とか、健康状態とか、いったもの
ですね。

特に農業の場合、決算書の数字よりも、代表者の人柄とか、人となりが重要
になることが多いです。

そういう事業性評価を行うにあたり、知的資産経営報告書が重要な書類になる
ということでした。

実際に、知的資産経営報告書を公庫などの金融機関に出して、
創業融資を勝ち取った事例もあるそうですし、
そのフォーラムに出席していた日本公庫の支店長が「大変ありがたい資料です」
とコメントされていたのが印象的でした。

その点、農業は知的資産だらけですので、これをポイントをおさえて
まとめる書類があれば、金融機関側にとっても、借入側にとっても
役に立ちますね。

行政書士の中小企業支援といったら、補助金とか公庫資金とかいうのが
思い浮かびますが、知的資産経営という観点からも支援が可能ということで、
これから取り組んでいきたい分野の一つです。

★補助金情報
3月は補助金シーズンでもあります。

創業補助金:3/31まで。補助率2/3、上限200万円。
小規模企業持続化補助金:1次締切は3/27まで。補助率2/3、上限50万円。
ものづくり・サービス補助金:5月までですが、3月中には準備しておきたいところです。

なお、農業関係で、6次化補助金も発表されています。

・6次産業化ネットワーク活動交付金
ネットワーク活動「推進」交付金と、ネットワーク活動「整備」交付金の2つです。
「推進」のほうは、県段階や市町村段階で6次産業化戦略・構想をつくる取組みを
支援するということですが、詳細は要綱の発表待ちのようです。
「整備」のほうは、融資を活用して6次産業化に取り組む場合に必要な加工販売施設
が対象となってます。融資が前提ということですね。


関連記事

no image

【新規就農2】青年就農給付金(経営開始型)

平成24年度から創設されたものです。 以下の要件があります。 ア 独立・自営就農時の年齢

記事を読む

no image

台湾 農訓協会の研修

H29.8.17の日本農業新聞より。 台湾では、農会(農協)の教育部門を担う「農訓協会」が、「

記事を読む

no image

農業経営基盤強化準備金

青色申告をしていて、 認定農業者で、 経営安定対策交付金をもらっている方(要するに減反に

記事を読む

no image

農業への理解

農業は、建設業などの他分野とは違い、ものを作る(make)ではなく、ものを育てる(grow)産業です

記事を読む

no image

土作りを化学的に考える

土作りについて講義を受けてきましたので、シェアしたいと思います。 硝酸態窒素のことでした。WH

記事を読む

no image

出口戦略から考える農業経営

先日、日本政策金融公庫熊本支店農林水産事業が主催する「平成27年食と農林漁業者の交流会INくまもと」

記事を読む

no image

キッコーマンが生鮮野菜生産に参入 H26.8.26日経

今日の日経からです。 農業参入の大きな課題の一つは、販路の確保です。 アメリカ有

記事を読む

no image

TPP女子高生翻訳1 序文

TPPの対策が種々取られようとしています。 そこで、TPPの全容について、原文に当たってみたい

記事を読む

no image

宮沢賢治と農業 H26.9.1日経

今日の日経からです。 宮沢賢治も、農業のコメ依存から脱却しようとしていたということで、

記事を読む

マイナンバーの農家への影響は(H27.9.29日農)

今日の日本農業新聞に、私の名前が出ております。犯罪者ではありません。 マイナンバーもいよいよ1

記事を読む

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

no image
「GAPする」と「GAP取る」

H29.8.22の日本農業新聞に、GAPについてわかりやすくまとめられ

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑