熊本地震 農水省支援内容(H28.5.9)

農水省の震災支援内容。
個別農家が対象になるのは、以下のとおり。
○共同利用施設復旧 補助率3/10〜9/10

○公庫セーフティネット資金 限度額引上げ、5年間実質無利子、無担保無保証
○公庫スーパーL資金 5年間実質無利子、無担保無保証
○公庫農林漁業施設資金(災害) 限度額引上げ、5年間実質無利子、無担保無保証
○公庫経営体育成強化資金 5年間実質無利子、無担保無保証
○近代化資金 5年間実質無利子、保証料5年間免除

○水田の復旧は、写真を残せば着手してよい(市町村が応急復旧を行うので、市町村に相談)
○米が作れず、大豆に転換する場合は、8月末までに申請すれば、経営所得安定対策の対象とする(つまり補助金を出す)

○集出荷に必要な経費への補助(1/2)
○果樹の改植費用への補助(1/2)、未収益期間の補助(22万円/10a×4年分を一括)
○畜舎、素牛導入等の補助(1/2)
○マルキンの積立金免除
○畜産特別支援資金は毎月受付
○飼料代の支払猶予要請

○被災者向け農の雇用

などなど。
詳細はリンクを。

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/pdf/160509_2-01.pdf