*

事業再生

公開日: : 事業再生

東京商工会議所の知人に聞いてみましたら、行政書士も、認定支援機関になれるそうです。

これは、事業再生が今ブームなのですが、民事再生等の法的再生とは別に、私的整理の一つとして、中小企業再生支援協議会を使った事業再生が増えつつあります。

事業再生とは、経営不振に陥った経営を、債務の整理や事業の抜本的な改善により、経営を再生させるというものです。

その再生支援機関の一つとして、H25/4から「認定支援機関」というものが設置されるようになっています。

基本的には税理士が計画を作成して支援協議会に持ち込み、金融機関と調整を行うというものですが、この認定支援機関には行政書士もなれ、実際に活躍している行政書士もいるそうです。

私は前職でそういう仕事をやってきましたので、「行政書士になったら、ぜひ認定支援機関になってください」と勧められました!


関連記事

no image

JALにみる事業再生の極意

これも今日の日経から。 鮮やかに事業再生したJALの秘密はどこにあったのかの特集です。

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑