弁護士たちと意見交換

大学の同期の弁護士や、先輩の一級建築士の方といろいろ話しました。
行政書士のサービスってのは、今後減って行くだろうし、定型的な業務は、資本の大きな会社が進出してくれば、零細事業者は吹き飛ばされる。
だから、オンリーワンの強みを発揮できる分野を発掘する必要があるでしょう、と。

で、私の強みといったら、農業と金融と法律なんですよね。
この3本柱で考えると、農業コンサルタントという肩書きに行き着いたわけなんですが。
農業の事業承継をはじめとして、農業経営の専門家はほとんど不在という状況はあまり知られておらず、農業固有のポイントがいろいろあるということもあまり知られておらず、そのあたりのことを話したら、「いやあ、それはおもしろいなあ」と弁護士のコメント。

ニッチだけど、競争相手もいない。かつ、10年そこでやってきたというキャリアがある。まあ、なんとか生きてけるかなというところですかね。