*

【農業融資2】スーパーL資金2

公開日: : 融資サポート

スーパーL資金を申し込むときには、経営改善資金計画を作成します。

農家の方にはこれが作れない人がけっこういます。

農業経営改善関係資金基本要綱にはこう示されています。

○これまでの経営状況はどうなっているのか

○経営改善のための計画は適切であり、実行可能か

○経営改善のための計画が実行された場合に収支はどうなるか、融資返済は可能か等について自ら真剣に検討の上、おおむね5年間の経営改善資金計画書を作成し、窓口機関に提出する

○認定農業者は、プラス農業経営改善計画書とその認定書の写しも提出する

○計画書の作成にあたり、助言指導を必要とする場合は、融資機関や関係機関(普及指導センター、市町村、農業委員会、担い手育成総合支援協議会等)に相談できる

 

となっていますが、関係機関に相談できるかどうかという点は、県によってだいぶ違いがあります。

県の普及が熱心に指導してくれる県もあれば、まったく無関心の県もあります。

市町村や農業委員会が面倒みてくれるところは珍しいのではないでしょうか。

熊本県の場合は、これも県の出先によって違いがあるのですが、普及の方は割合熱心にされていると思います。

 

が、融資機関の審査に通るレベルのものを作るのは、結構ハードルが高いようにも思えます(過去の経験から)。

 

では、融資審査はどの点をみているのか、これも基本要綱にある程度示されているので、次回はそれを見ていきます。


関連記事

no image

【農業融資3】スーパーL資金3

スーパーL資金の審査について見ていきます。 「農業経営改善関係資金基本要綱」に書かれていますが

記事を読む

「ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ」200名限定無料サービス

私はFacebookページもやっているのですが、 いいね!が200になりました!っと。

記事を読む

no image

★セミナー情報★

以下のとおり、セミナーを行います! 銀行で審査を10年経験した行政書士が、借入で損しない銀行と

記事を読む

no image

「ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ」の感想

弊所作成の小冊子、「ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ」 を読まれた税理士の先

記事を読む

no image

起業・廃業に低利融資(H26.6.3日経)

今日の日経からです。 起業だけじゃなく、廃業にも低利融資が受けられるそうです。

記事を読む

no image

資金調達プロの「お勧めの専門家」として紹介されました

資金調達について今年は特化していきたいと思っていますが、「資金調達のプロ」というホームページで紹介さ

記事を読む

no image

熊本最大手の会計事務所でセミナーしました

熊本で最大手の会計事務所の一日研修の初めの講座を1時間担当しました。   弊所

記事を読む

no image

公庫と一口に言っても。

行政書士には、「公庫等金融機関への融資申込」が業務として認められています。 公庫とは、日本政策

記事を読む

ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ

小冊子「ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ」ほぼ完成しました。 目次は、こんな

記事を読む

no image

【農業融資1】スーパーL資金1

農業の公的資金について、農業経営改善関係資金というものがあります。 設備投資、規模拡大、新規作

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑