来年度農水省の予算(概算要求)

2016年度の農水省の予算の概算要求が固まったようです。

2015年と比べて15%増加の2兆6500億円とのことです。

基盤整備事業を中心に増えるようですね。

強い農業づくり交付金も大幅に増やすそうです。また、新規の補助金もあるようです。チャンスですね!

 

〜2016年度農林水産関係予算概算要求の主な重点〜

1 水田フル活用と経営所得安定対策

・飼料用米、麦・大豆の本作化へ、水田活用の直接支払交付金

 

2 強い農業の基盤づくり

・農業農村整備事業

・大規模野菜団地の形成へ、新しい野菜産地づくり総合対策事業

・産地の人手不足を補う、農業労働力最適活用支援総合対策事業 <新規>

 

3 担い手への農地集積・集約化

・農業委員・推進委員による農地利用最適化の推進

 

4 畜産・酪農の収益性向上

・畜産クラスターに基づく畜産収益力強化事業

・和牛受精卵移植など、畜産・酪農生産力強化対策事業 <新規>

 

5 農林水産物の高付加価値化

・地理的表示等活用総合対策事業 <新規>

 

6 日本食・食文化の魅力発信と輸出促進

・食文化発信による海外需要フロンティア開拓の加速化 <新規>

・農山漁村の宝発掘・活用人材創造事業 <新規>