*

消費税が上がれば得する業態

公開日: : 農業コンサルタント

消費税が上がって、のど元を締め上げられるように経営が苦しくなる中小企業が増えています。

ところが、消費税が上がって逆にもうかっている業種もあるのです。

それが、輸出業者と集落営農です。

これを理解するには、消費税の計算方法を知らねばなりません。

消費税の計算方法には2つあり、一般課税と簡易課税とがあります。

<一般課税>

納付消費税額=課税売上に係る消費税額ー課税仕入に係る消費税額

<簡易課税>

納付消費税額=課税売上に係る消費税額ー課税売上に係る消費税額×みなし仕入率

 

簡易課税では、かならずプラスになり、かならず納付しなくてはなりませんが、

一般課税では、マイナスが多ければ、逆に還付を受けられます。

 

輸出業者は、国内売上が0ですので、マイナスになることが多く、還付を受けられることが多いのです。

集落営農は、交付金が多いため(これは課税「売上」にはならない)、消費税の計算上、還付を受けられることが多くなります。

今後、軽減税率が導入されると、農業の場合は、還付を受けられる可能性が大きくなります(一般課税の場合ですが)。

すなわち、消費税が上がれば還付も増える仕組みになっています。

しかし、この計算が面倒なので、簡易課税でやっているところもあるんですよね。

もったいない気もします。


関連記事

no image

六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、6次化に取り組まれている広瀬徹

記事を読む

no image

農協改革(H26.6.3日経)

これも今日の日経から。 農協系統機関は、単位農協(市町村単位)〜県段階〜全国段階と3段

記事を読む

no image

農業経営アドバイザーミーティング

10/20〜21に東京にて農業経営アドバイザーのミーティングがありました。 シェアできる範囲で

記事を読む

no image

青年等就農資金

今年から、日本政策金融公庫にて「青年等就農資金」の取扱が開始されています。 といっても、県や市

記事を読む

ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ

小冊子「ここだけの話ですが。融資で損しないための30のコツ」ほぼ完成しました。 目次は、こんな

記事を読む

no image

植物工場が次々と H26.9.4日経

植物工場が次々とできているようです。 以前は、レタスなどの葉ものが中心だったと思いますが、最近

記事を読む

no image

全農を株式会社化(H26.6.7日経)

今日の日経です。 全中の解体、全農の株式会社化はもう既定路線のようですね。 全中

記事を読む

no image

農業の補助金

農業の補助金について、H21の『農業経営者』に特集が組まれていました。 要約するとこういうこと

記事を読む

no image

今後の為替の方向感

円安が続いているので、資材代があがり不安感をもっている方も多いと思いますが、世界情勢から、今後どうい

記事を読む

no image

農業への理解

農業は、建設業などの他分野とは違い、ものを作る(make)ではなく、ものを育てる(grow)産業です

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑