*

債権回収物語vol1

公開日: : 債権回収

「債権回収 熊本」で検索されている方が多いようなので、これから、「債権回収物語」を始めたいと思います。

実体験をベースにいろいろなエピソードをミックスしながら小説風に書くことにします。守秘義務の観点から、必ずしも事実と一致しないこと、一部デフォルメしていることをご了承ください。

ーーーーーー

銀行の秋田支店に赴任して2年目の冬だった。それまで融資の営業と審査を担当していた。

秋田の冬は寒い。いつも2週間ほど休みを取って、鹿児島の実家で静養することにしていた。

そして、年明けに職場に戻ると、私の席がなくなっていた。

「?」

呆然と立ち尽くす私のそばに、1年上の先輩がよってきた。

「おまえの席はあっちになった」

あっちを見つめた。「あっち」は管理担当と呼ばれる部署だった。

いつも怒号がとびかっていた。「てめえ、自殺したいなら自殺すればいいんだよ!」と叫ぶ人もいた。ついに来たか。

それから間もなくして、支店長から呼び出しがかかった。

「不良債権の処理を今年は相当やらなければならない。管理課も人が足りない。そこで、営業課から2名、兼務させることにした。だいじょうぶ、君ならできる」

何が大丈夫なのか。

もう一人一緒に兼務になった人は、

「おれはイベント関係で忙しいんだよ、不良債権関係は君がやってくれ」

とのことだった。その人は東京支店で管理課を経験しており、いつも面白いエピソードを語ってくれた。

まあ、仕方がない。薄いマニュアルを数冊渡されて、何をどうやるのか知るところから始まった。

(続く)


関連記事

債権回収物語vol.13

vol.12より続く。   さて、前にも書いたかもしれないけれど、私が担当して

記事を読む

債権回収物語vol.9

vol.8より続く。   物上保証人が亡くなっている場合の話です。 まず

記事を読む

no image

ナンバープレートで住所が分かるか

売掛金の回収で相談がありました。 名前とナンバープレートは分かるが、それ以外は分からない。

記事を読む

no image

債権回収

筆者は政府系金融機関に10年間勤務しました。 経理、融資の営業、融資の審査、債権管理、債権回収

記事を読む

債権回収物語vol.7

vol.6より続く。   さて何の話だったかというと競売申立書類のお話でした。

記事を読む

債権回収物語vol.8

vol.7より続く   競売するときに、物上保証人が亡くなっていて、相続登記が

記事を読む

債権回収物語vol.5

vol.4に続く   競売するにあたり、まず現地を見に行く。 農家を対象

記事を読む

債権回収物語vol.12

vol.11より続く   さて、最初の競売申立も終わり、全体像を眺めてみること

記事を読む

債権回収物語vol.11

vol.10より続く。   競売の失敗談を。 ある長期延滞者がありました

記事を読む

債権回収物語vol.3

vol.2より続く。   償却について、もう少し書いてみよう。 償却のた

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑