経営不振になる理由の一つ。補助金の罠。

経営不振になる理由の一つに過大投資がある。特に農業においては顕著な感じがある。

農産物は基本的に需要の価格弾力性が低く、規模の経済が有効に機能しないケースが多いのではないか。

投資するにあたっては、製造業などよりも余程慎重にやらないといけないし、より精緻な理論が必要である。

しかし農業は経済外部性が大きく、主体的な判断が難しい面がある。

よって補助金が出るならやるという受動的な態度を生みやすい。
その補助金申請書も、投資効果を計算する様式はあるものの、ほとんど屁理屈の世界に思える。

一般企業よりも精緻な投資理論ないしは経済思想が必要なはず。

Follow me!