*

債権回収物語vol.7

公開日: : 債権回収

vol.6より続く。

 

さて何の話だったかというと競売申立書類のお話でした。

競売申立は、地方裁判所に対して行います。

申立書に、添付書類として、当事者目録、被担保債権目録、物件目録などをつけていきます。

当事者目録には、申立をした債権者の名前と住所、それから代理人の名前と住所、所有者の名前と住所、債務者の名前と住所を書きます。

ここで、代理人というのは、つまり「私」であるわけで、代理人のときに自分の名前を書いているとなんだか偉い人になった気分になれます。

さて、所有者と債務者はたいがい同じ人ですが、たまに違うことがあります。

つまり、債務者でない人が担保を差し出した場合です。これを物上保証といいます。

そして、物上保証人が生きていればまだいいのですが、亡くなっているとこれまた大変です。

相続登記されていればいいのです。

しかし、田舎の田んぼなんて登記はだいたい放置されています。

住民票を取ってみたら(住民票も添付書類の一つで、これは借用証書の写しがあれば、債権者は入手できます)、「死亡」と書いてあって、でも登記簿には相続なんて一言も書いてなくて、えーどうすんのよこれ。的なことが往々にしてあります。

その場合、法定相続になっているはずなので、相続人を探すことになります。

相続人を探すには、まず戸籍謄本を取得します。

で、この話は長くなるので、次に回します。

 

続く。


関連記事

no image

所有者不明の森林・農地 57万ha H26.8.14日経

これも今日の日経からです。 相続のときに、相続登記をほったらかしにしていることがありま

記事を読む

no image

ナンバープレートで住所が分かるか

売掛金の回収で相談がありました。 名前とナンバープレートは分かるが、それ以外は分からない。

記事を読む

債権回収物語vol.13

vol.12より続く。   さて、前にも書いたかもしれないけれど、私が担当して

記事を読む

債権回収物語vol.8

vol.7より続く   競売するときに、物上保証人が亡くなっていて、相続登記が

記事を読む

no image

債権回収

筆者は政府系金融機関に10年間勤務しました。 経理、融資の営業、融資の審査、債権管理、債権回収

記事を読む

債権回収物語vol.9

vol.8より続く。   物上保証人が亡くなっている場合の話です。 まず

記事を読む

no image

売掛金のリスク

農家さんは、これまで一般には農協に加入していました。 生産して出荷さえすれば、あとは農協が売っ

記事を読む

債権回収物語vol.14

vol.13より続く。   債務者と面談ができるようになったとします。

記事を読む

債権回収物語vol.4

vol.3より続く。 秋田は3/31まで吹雪き、4/1になるとぴったり吹雪が止まる。 そ

記事を読む

債権回収物語vol.11

vol.10より続く。   競売の失敗談を。 ある長期延滞者がありました

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑