*

債権回収物語vol.12

公開日: : 債権回収

vol.11より続く

 

さて、最初の競売申立も終わり、全体像を眺めてみることにした。

私の担当エリアを見て、延滞先を地図にプロットした。

んー、たくさんあるなー。と。

そして、過去の記録をぜんぶ読み直した。

すると、話が途中になっているのが結構ある。

土地を売って返済するという約束になっているが、そのままになっていて、結局どうなっているのか分からない。

そういう「課題」を一つずつリストアップした。

で、その課題がどうなったか分かるような関係者に電話してみるのだった。

直接本人に聞いても、本人は知らんぷりを決め込んでいることが多い。

事情のわかっている第三者のほうが話が早いこともある。

そこで、ある方に電話した。

「この件、どうなってます?」

すると、

「ちょうど連絡したかった。他にもたくさん言いたいことがあるので、ちょっと来なさい」

とのこと。

ちょっとといっても、岩手との県境で、秋田市から車で片道3時間。

上司と一緒に行くことにした。

会議室に通された。

K課長が出てきて開口一番、

「おたくの前の○○さんには苦労させられた」

と愚痴話が始まった。

債権回収では、前任者の愚痴を聞くことから始まることが多い気がする。

こういうときは、だまって聞くしかない。

これだけで1時間もかかることがある。

しかし、だまって聞くしかないのである。

それから本題に入って、10数人の最近の状況を確認した。

そして、本人と面談したい人をリストアップして、伝えた。

これから「延滞者ローラー作戦」が始まるのである。

 

 

続く。


関連記事

債権回収物語vol.2

vol.1https://h-maenosono.com/債権回収/289.htmlから続く

記事を読む

債権回収物語vol.7

vol.6より続く。   さて何の話だったかというと競売申立書類のお話でした。

記事を読む

no image

債権回収

筆者は政府系金融機関に10年間勤務しました。 経理、融資の営業、融資の審査、債権管理、債権回収

記事を読む

債権回収物語vol.10

vol.9より続く。   競売の話なんですね。当事者目録ができあがりましたとい

記事を読む

no image

ナンバープレートで住所が分かるか

売掛金の回収で相談がありました。 名前とナンバープレートは分かるが、それ以外は分からない。

記事を読む

債権回収物語vol.3

vol.2より続く。   償却について、もう少し書いてみよう。 償却のた

記事を読む

債権回収物語vol.4

vol.3より続く。 秋田は3/31まで吹雪き、4/1になるとぴったり吹雪が止まる。 そ

記事を読む

債権回収物語vol.9

vol.8より続く。   物上保証人が亡くなっている場合の話です。 まず

記事を読む

no image

売掛金のリスク

農家さんは、これまで一般には農協に加入していました。 生産して出荷さえすれば、あとは農協が売っ

記事を読む

債権回収物語vol.6

vol.5から続く   そんなんじゃないよ楽しいだけ 止まらない衝動に従

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑