*

【農業補助金1】経営所得安定対策交付金について概要

公開日: : 農業補助金

経営所得安定対策について説明していきます。

まず、背景事情からです。

平成22年度に、水田をターゲットとして、食料自給率向上のポイントとなる麦・大豆等の生産拡大促進対策、また、恒常的に赤字が続く米を対象として所得補償を伴う水田農業経営所得安定対策を、モデル的にこの2つをセットで戸別所得補償モデル対策が実施されました。

そして、平成23年度、平成24年度と農業者戸別所得補償制度として実施されてきましたが、自民党への政権交代に伴い、平成25年度においては、対象作物を限定し、当該制度対象者に交付金を支払うという制度の基本的枠組みを維持しながら、名称が「経営所得安定対策」に変わりました。

平成26年度は、「農林水産業・地域の活力創造プラン」を受けて、農業を足腰の強い産業にしていくための産業政策と、農業農村に体する多面的機能の維持発揮を図るための地域政策、この2つをセットで推進しています。

平成26年度以降の経営所得安定対策と、水田活用の直接支払交付金については見直しが行われ、特に「畑作物の直接支払交付金」と「米・畑作物の収入減少影響緩和対策」に関しては、現行どおり実施(全ての販売農家、集落営農を対象)し、平成27年度以降は、法改正をしたうえで、新しい対象者要件(認定農業者、集落営農、認定新規就農者に限るが、規模要件はなし)で実施される予定です。

 

また、米の直接支払交付金は、平成26年度産米から、単価が7,500円/10aに削減され、平成29年産米までの時限措置とし、平成30年産から廃止となる予定です。

米価変動補填交付金は平成26年産から廃止です。

水田活用の直接支払交付金は、平成26年産から飼料用米等への数量払いの導入(上限105,000円/10a)、地域の裁量で活用可能な産地交付金の充実など全体的に拡充することになりました。

 

さて、次は具体的な手続について見ていきます。


関連記事

no image

TPP関連補正予算3,122億円

12/18の閣議決定で、27年度補正予算が出ました。農林関係予算は4,008億円、うちTPP関連は3

記事を読む

no image

【農業補助金3】新規雇用者に係る研修の助成

「農の雇用事業」があります。 農業法人が就業を希望する者を新たに雇用し、その生産技術や経営のノ

記事を読む

no image

資金調達プロの「お勧めの専門家」として紹介されました

資金調達について今年は特化していきたいと思っていますが、「資金調達のプロ」というホームページで紹介さ

記事を読む

no image

【農業補助金2】経営所得安定対策交付金等の申請

経営所得安定対策の交付金をもらうには、 「経営所得安定対策交付金交付申請書」と 「経営所

記事を読む

no image

省エネ補助金の徹底攻略セミナー

セミナーの案内です!   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

記事を読む

no image

ものづくり補助金 昨年と比較

中小企業庁のものづくり補助金、予算額1020億円と大きな予算のため、例年人気が高いです。現在公募に入

記事を読む

no image

来年度農水省の予算(概算要求)

2016年度の農水省の予算の概算要求が固まったようです。 2015年と比べて15%増加の2兆6

記事を読む

no image

【農業補助金4】耕作放棄地の再生

熊本県での耕作放棄地の再生関係の補助金は、 「耕作放棄地解消110番」というサイトが参考になり

記事を読む

no image

熊本県H27/12補正予算

日本農業新聞に、TPP対策で熊本県が補正予算を組んだらしいという記事を読んだので、熊本県のHPを見て

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-295-2455

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑