*

「 月別アーカイブ:2014年07月 」 一覧

集落営農の消費税免税点

今朝は異業種交流会でした。朝早いというのはいいもんですね。     さて、消費税には事業者免税点制度があります。 売上1000万円以下であれば、原則として消

続きを見る

農業経営アドバイザー試験

農業経営アドバイザー試験の試験結果が届きました。   ということで、合格でしたので、次は面接試験になります。  

続きを見る

農業経営基盤強化準備金

青色申告をしていて、 認定農業者で、 経営安定対策交付金をもらっている方(要するに減反に協力している方)は、 農業経営基盤強化準備金というものを積み立てることができます。 積み

続きを見る

TPPの真相

昨日、鈴木宣弘東大教授が熊本に来られ、講演をされましたので、聞きにいきました! 以下は、そのときのメモです。 TPPは、一部の大企業のためのルールなんだということが分かりました。 &

続きを見る

生物売却収入

農業において、牛、豚などは「生物」という固定資産です。 固定資産を売ったとき、どんな仕訳になるでしょうか?   10万円で買ったパソコンを8万円で売ったとき。 (現金

続きを見る

介護タクシーの許可申請一区切りつきました

介護タクシーの許可申請を受任しておりましたが、先般、運輸支局に書類提出が完了しました。 今回の事件のポイントは、車庫前の道路が私道だったため、その所有者の承諾書をもらわねばならないということでし

続きを見る

育成仮勘定

農業簿記において、一般の商業簿記や工業簿記と違う点の一つに、「育成仮勘定」があります。 生物を育成し、育成費用を払った場合、いったん肥料費なり飼料費なりに計上しておいて、期末に育成費振替高勘定を

続きを見る

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑