*

債権回収物語vol.2

公開日: : 債権回収

vol.1http://h-maenosono.com/債権回収/289.htmlから続く

 

年始に管理担当主任調査役付というやたら長い名前の部署に配属となった私にまず待っていた仕事は、「償却」であった。

これは、不良債権処理の最終局面になるのだが、説明が必要だろう。

銀行は、債権が焦げ付いたとき、もちろん回収に走るのだが、回収できないこともある。

たとえば、担保は競売済み、保証人はいない場合に、債務者が破産したときである。こうなると、もうこれ以上回収が難しい。

もちろんウルトラCを使って回収する手段は残っている。でも、そこまで手間ひまかけても、回収額があまり期待できないと判断した場合、「回収は困難と判断される」。

この回収が困難と判断された、「回収不能額」を、Ⅳ分類と呼び、このⅣ分類額を銀行の貸借対照表に載っかっている「貸出金」勘定から切り落とす作業が「償却」である。

この作業のためには、まず回収が困難であることを疎明する必要がある。そのための資料集めに苦労するのだった。

次に、回収困難な金額を1円単位で計算する必要がある。これはこれで結構めんどうな作業である。

1件1件償却の稟議書を作成し、本店とも調整する必要がある。本店から夜遅くでも質問が飛んでくる。

毎日22時まで事務所で作業する毎日だった。通常、銀行は営業担当のほうが残業を多くするのだが、この季節は償却担当者のほうが残業が長い。

もちろん、償却したからといって、借金がチャラになるわけではない。当然、債務者など本人には知らせない。その後も償却後管理という仕事はなくならないのだ。

つまりは貸借対照表をキレイに見せるため、不良債権比率を少なく見せるためのトリックに過ぎない。

不良債権処理が進んだと新聞では書かれているが、実態は不良債権を塩漬けにしただけなのであって、債務者と債権者両方の苦しみはなくなっていないのである。

〜つづく〜

 

 


関連記事

債権回収物語vol.9

vol.8より続く。   物上保証人が亡くなっている場合の話です。 まず

記事を読む

債権回収物語vol.12

vol.11より続く   さて、最初の競売申立も終わり、全体像を眺めてみること

記事を読む

債権回収物語vol1

「債権回収 熊本」で検索されている方が多いようなので、これから、「債権回収物語」を始めたいと思います

記事を読む

no image

所有者不明の森林・農地 57万ha H26.8.14日経

これも今日の日経からです。 相続のときに、相続登記をほったらかしにしていることがありま

記事を読む

債権回収物語vol.10

vol.9より続く。   競売の話なんですね。当事者目録ができあがりましたとい

記事を読む

債権回収物語vol.3

vol.2より続く。   償却について、もう少し書いてみよう。 償却のた

記事を読む

債権回収物語vol.5

vol.4に続く   競売するにあたり、まず現地を見に行く。 農家を対象

記事を読む

債権回収物語vol.8

vol.7より続く   競売するときに、物上保証人が亡くなっていて、相続登記が

記事を読む

債権回収物語vol.13

vol.12より続く。   さて、前にも書いたかもしれないけれど、私が担当して

記事を読む

no image

売掛金のリスク

農家さんは、これまで一般には農協に加入していました。 生産して出荷さえすれば、あとは農協が売っ

記事を読む

no image
農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」と

no image
後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組

no image
六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、

no image
新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼

no image
子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている

→もっと見る

  • TEL 096-202-7378

    FAX 096-300-3064

    Email info@h-maenosono.com

PAGE TOP ↑