maenosono

農業経済学

農家のための農業経済学vol.4

courseraの西オーストラリア大学の「Agriculture,Economics and Nature」のテキトーな日本語訳です。 第1週目 セグメント3 農産物の供給(Segment 3 Agricultural prod...
農業経済学

農家のための農業経済学vol.3

農業生産の増加と農産物価格の下落の歴史
農村経済思想史

読書メモ:日本語は哲学する言語である(小浜逸郎)

読書のメモです。 小浜逸郎著「日本語は哲学する言語である」 第一章 西洋哲学と格闘した日本人 1 デカルトの「疑い得ないわれ」を疑う  デカルトは思惟する実体と延長を持つ実体に世界を分ける。延長体の資格は、形・大き...
農業経済学

農家のための農業経済学vol.2

courseraの西オーストラリア大学の「Agriculture,Economics and Nature」のテキトーな日本語訳
未分類

愚痴子抄vol.3

1年前 2018.1.24 18:39 「さむいさむいさむいさむいさむいさむいさむい」と歯をガタガタ言わせながら歩いていたら、「そうじゃないけんそうじゃないけんそうじゃないけん」と呟いている小学生とすれ違った。25年前の自分を見た...
農業経済学

農家のための農業経済学vol.1

農家のための農業経済学
未分類

愚痴子抄vol.2

2018.1.22 23:53 小室さんの会見のニュースに隠れているが、西部邁氏の自殺のほうが重大な気がする。思想界や言論界の何に絶望されたのか。こっちの総括をジャーナリズムには期待しているのだが。
未分類

愚痴子抄vol.1

高村光太郎の智恵子抄に対抗するわけではないが、過去のFacebookの投稿でいいね!の数が多かったものから抜粋してこちらにもアップしようかと思い、愚痴子抄と名付ける。単なる愚痴であるからだ。 2018.1.11投稿分 ...
農業コンサルタント

農業参入の負けパターンのひとつと考えられるもの

一般企業が農業に参入する場合の負けパターンのひとつに、「形から入る」というのがある気がします。 土地や施設を「購入」して、最初から「正社員」「技能実習生」を入れるパターン。 初期投資も固定費も高くなるため、リスクが高くなります。...
事業承継

後継者とアイデアの生まれる場所

H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組織連絡協議会の初代会長の諸口秀敏さんのインタビュー記事が出ています。 【内容のポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーー ・10代目の農家。南イリノイ大...
農業コンサルタント

六次化へのヒント

H29.8.29日本農業新聞に、千葉県柏市でフルーツトマトを生産され、6次化に取り組まれている広瀬徹雄さんの記事が出ています。 【内容のポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーー ・差別化で有利販売するため、水耕栽培ハイポ...
農業コンサルタント

新しいことに対する抵抗への対処方法

H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼料用トウモロコシの雌穂だけを発酵させるもの)に取り組まれているジェネシス美瑛代表の浦敏男さんのインタビュー記事が出ています。 イアコーンサイレージは、飼料自給率向上...
農業コンサルタント

子牛導入費と肥育期間の考え方

H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている神田譲市さんの記事が出ています。肥育期間の考え方が興味深いものでした。 【内容のポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーー ・子牛1頭値の利益を...
農業コンサルタント

「GAPする」と「GAP取る」

H29.8.22の日本農業新聞に、GAPについてわかりやすくまとめられています。 【内容のポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーー ・「GAPする」:作業の点検。記録、確認をすること 1 農薬や肥...
農業コンサルタント

JA柏崎の担い手経営コンサルティング内容

H29.8.21の日本農業新聞に、新潟県のJA柏崎の担い手への経営コンサルティング事業が紹介されています。地域農業の担い手に出向くJA担当者(愛称TAC)による「農業者所得20%アップ2020」活動を展開しています。 【内容のポイント...
農業コンサルタント

農業のIT活用

H29.8.18の日本農業新聞は、農業のIT活用について多くの記事が出ています。 【内容のポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーー ○放牧地の草地管理を効率化する支援システムを農研機構が開発。ムダ、ムラを...
農業コンサルタント

台湾 農訓協会の研修

H29.8.17の日本農業新聞より。 台湾では、農会(農協)の教育部門を担う「農訓協会」が、「考える力」の向上を主眼にした職員教育に力を入れているとのこと。 【内容のポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーー ・優秀...
地方活性化

出産ラッシュの鹿児島県十島村

H29.8.17付けの日本農業新聞のトップ記事は、出産ラッシュの鹿児島県十島村です。 【記事のポイント】 ーーーーーーーーーーーー ・7つの有人島からなる南北160kmの日本一長い村(鹿児島港から船で12時間。東京からロサ...
未分類

畜産の障害者雇用

今日の日本農業新聞に、畜産における障害者雇用の記事が載っていました。 ポイントは以下のとおりです。 ・気長にやること。 ・ふん出し担当はふん出しを、牛乳瓶の洗浄係は洗浄を、徹底的にやってもらう。 ・工場で働くより農業...
事業承継

【経営ハッカー】後継者がいない場合の農家の後継者対策について

経営ハッカーに記事が載りました。